ニベアがデリケートゾーンの黒ずみに良いってホント?効果と使い方

みんな大好きニベアが、デリケートゾーンの黒ずみケアに効果があると言われているのは知っていますか?でもひと口にニベアといってもさまざまです。ここでは、ニベアに含まれている成分や、本当に黒ずみケアに適しているのか、正しい使い方などを紹介しています。ニベアはコスパも良いですから、デリケートゾーンのお手入れに使えるならラッキーです。

デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果ある?

デリケートゾーンの黒ずみケアに、ニベアが良いという噂があります。ニベアはご存知のとおり高保湿クリームですが、なぜ黒ずみケアに効果があると言われているのでしょうか?成分と併せて説明しましょう。

ニベアに含まれている成分

ニベアは、青缶をはじめいろんな種類があります。そのため商品によって含まれている成分は異なりますが、代表的なニベア「青缶」には水・ミネラルオイル・ワセリン・グリセリンなどが主に配合されていることが分かっています。これらの成分は、高保湿で肌にうるおいを与え乾燥を防ぐ効果がありますが、美白と言われている成分ではありません。

デリケートゾーンの黒ずみ改善に期待できる効果

ではなぜ、デリケートゾーンの黒ずみを改善すると噂されているのでしょうか?理由は、「乾燥を防ぐ」ところにあります。デリケートゾーンが黒ずむ原因のひとつに「乾燥」が挙げられますから、ニベアでお手入れすることで黒ずみ対策ができるというわけです。要するに、ニベアで美白効果は期待できないけれど、乾燥や外的要因から肌を守ってくれるので黒ずみを悪化させずに済みます。

ニベアと似たワセリンもデリケートゾーンの黒ずみケアに良い?

ニベアと似た商品にワセリンがあります。ワセリンもまた、デリケートゾーンの黒ずみケアに良いと言われているのは知っていますか?一体この2つにはどんな違いがあるのでしょうか?デリケートゾーンに使用する場合の注意と併せて紹介しましょう。

ニベアとワセリンの違い

ワセリンは、世界中で愛されている保湿ケア商品です。乾燥するとワセリンを使っているという方も少なくないのではないでしょうか。そんなワセリンは、肌の水分を維持しながら外的刺激から肌を守ってくれる効果があります。ニベアと同じで赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代の方が使えるのがメリットです。
この2つの大きな違いは、「成分」になります。どちらも「油」が含まれていますが、ニベアはミネラルオイルに水やグリセリン、ホホバ油などさまざまな成分が含まれています。一方でワセリンは、天然由来の原油から精製したもの。ワセリンのほうが油分が高いので、より高い保湿を期待したい方はワセリンのほうが効果的でしょう。

デリケートゾーンにも使えるワセリンとは

とはいえ、ニベア同様「美白成分」は含まれていません。そのため、なぜデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのか疑問に感じている方は少なくないはずです。ワセリンも、いわゆる乾燥を防ぐために用いります。乾燥は黒ずみの原因になりますから、特にかゆみを感じる方はワセリンでしっかりお手入れしましょう。
いろんな種類がありますが、おすすめは「健栄製薬日本薬局方白色ワセリン」「ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリー」「サンホワイト」です。

デリケートゾーンに使うときの注意点

使い方にも気をつけなければいけません。まずデリケートゾーンを清潔にし、少量のワセリンを薄く伸ばすようになじませていきます。ワセリンを塗る前に、保湿化粧水でお手入れするのもおすすめです。
ワセリンはベタつきやすいですから、1回の使用量には十分気をつけてください。

ニベアのどの商品がデリケートゾーンの黒ずみを治してくれるの?

ひと口にニベアといってもさまざまです。代表的な商品は「青缶」ですが、他にもいろんな種類があります。ここでは、デリケートゾーンの黒ずみケアにおすすめのニベア商品を紹介します。「何でケアしたらいいか分からない」という方は必見です。

黒ずみケアにおすすめのニベア

ニベア青缶

ニベアの定番と言えば青缶です。青缶については最初に説明しましたが、ミネラルオイルやグリセリン、水など高保湿成分がたっぷり含まれています。デリケートゾーンはとてもデリケートな場所ですから、青缶でしっかり保湿し、乾燥を防いであげましょう。

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク

「ホワイトニング」と書かれているくらいですから、美白効果が期待できます。安定型ビタミンCが配合しているので、メラニン生成の働きを抑制してくれるでしょう。またユキノシタエキスやオリーブ油も配合されていますから、保湿効果も期待できます。

ニベア薬用 エクストラリペアボディミルク

グリチルリチン酸2K配合で、頑固な乾燥から肌を守ってくれます。スクワランやグリセリンなども配合されていますから、高保湿が期待できるでしょう。美白効果はありませんが、乾燥予防で黒ずみケアができます。

ニベア マシュマロケアボディミルク

ムダ毛処理後の肌を優しくお手入れしてくれます。肌荒れ防止成分のグリチルリチン酸ジカリウム配合なので、肌が弱い方でも安心して使えるでしょう。ホホバ油・グリセリン・スイートアーモンドオイルなどを配合しているのも嬉しいところです。

デリケートゾーンをお手入れするときの使い方

おすすめは、入浴後の使用です。体が温まっていると肌になじみやすく、成分がグングン肌に浸透してくれます。特に青缶は硬めのテクスチャーなので、温まった肌または手のひらでケアするようにしてください。他のオイルと混ぜて使うのも良いでしょう。

ニベア青缶には添加物が入っている?

ニベアがデリケートゾーンの黒ずみケアに良いと言われている一方で、「青缶には添加物が入っている」という噂もあります。
アルコールやパラペンなどは含まれていないのですが、香料や鉱物油、シリコンは含まれているので、不安な方は事前にパッチテストをしてください。

もしニベアでデリケートゾーンの黒ずみが治らなかったら

必ずしもすべての人がニベアでデリケートゾーンの黒ずみが改善されるわけではありません。もし数ヶ月使用しても治らない場合は、他の商品を使ってみてください。
デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのクリームはこちらのページで紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です